カテゴリー別アーカイブ: 中古車

オークション代行業者を通じて車を売却する

個人で行うのと違って、オークション代行業者を通じて車を売却するのは、中古車の業者オークションへの出品を、代行業者に依頼するかたちで行います。


業者オークションとは、中古車販売店同士が、売りたい、仕入れたい中古車を取引する場で、会員資格がなければ参加することができません。


このメリットとしては、車買取店の主導ではなく、代行業者と相談しながら、ユーザー主導で車を売却することができます。

また、仲介業者が少ないため、業者側の取り分が減る分、ユーザーの利益が大きくなります。業者オークションで値が競り上がった場合は、その分ユーザーに還元されます。


車売却手順の透明性が担保されており、いつ、どこで、いくらで落札されたのかが、代行業者によって報告され、また、ユーザー自身も、オークション会場に問い合わせて確認することが可能です。


デメリットとしては、車によっては落札されない、あるいは、希望価格を下回って落札されることがあります。

また、代行業者によって手数料の幅がありますし、落札されなかった、希望価格を下回って落札された時などのフォローも、代行業者によって違うため、事前に契約内容をよく確認する必要があります。


無料一括査定なら「楽天オート」☆愛車を高値売却+楽天ポイントをGET♪