来店型保険無料相談のメリットとデメリット

保険見直しの無料相談を提供している会社には、来店型というショップを持っているタイプと、訪問型という相談者が希望する場所で相談するというタイプがあります。
来店型は基本的にショップで相談を行いますので、相談者がショップに来店します。訪問型は担当FPが相談者と場所と日時を決めて、その場所で会って相談を行います。
来店型の保険無料相談サービスのデメリットは、訪問型と反対といえるでしょう。
来店型は、なんといってもその場所まで訪問しなけてばならないというのが、最大のデメリットでしょう。
また、訪問ブースの場所が限られるので、土曜日や日曜日などは満杯の場合が多く、幾日か待たされることを覚悟する必要があります。
反対に、ショップがある来店型の場合は、どんな人が運営しているのか、どんな人が担当されるのかが、外から見てもわかります。さらに、保険商品のシミュレーションの結果は即座にみることができますし、保険無料 相談サービスの会社によっては、すごく優れたシミュレーションを行ってくれるサービスもあるところがメリットでしょう。

無料の保険見直し比較

コメントを残す