タグ別アーカイブ: ニキビ

ストレスとニキビとの関係

ニキビの大きな原因の一つはストレスです。ストレスがなぜニキビの原因になるかと言うと、ストレスがかかると緊張状態になるために、 血流が滞り血の巡りが悪くなります。

血流が悪くなると、血流活性効果のあるDHT(ジヒドロテストステロン)という強力な 男性ホルモンを多く分泌させます。

このDHTが、肌荒れやニキビの原因になるのです。 このような理由から「ストレスがかかるとホルモンバランスが崩れる。」と言われるのです。

ニキビを防ぐには、何といっても、ストレスを溜め込まない事が大切です。スポーツや没頭できる趣味など自分に合ったストレスの解消方法を見つけストレスを溜め込まないように心がけましょう。

ニキビに悩む⇒ストレスがかかる⇒ストレスでまたニキビが出来る⇒また悩んでニキビ発生。

このような悪循環に陥らないように注意が必要です。

また、ピーリング効果のある石鹸や化粧水などで厚くなった角質を剥がしたのちに丁寧に保湿をし、お肌のターンオーバーを正常に近づけることも効果があります。

背中ニキビには「ジュエルレイン」

ニキビを作らない生活習慣

ニキビは日常の食生活に気をつけることが大事です。ニキビができる原因の大半が過剰は皮脂の分泌なので、この多すぎる皮脂の材料になる糖分や油分を控える必要があります。 他にも皮脂を押さえるビタミンB郡の摂取、免疫力を高めるビタミンA、皮膚の再生を促す亜鉛などが含まれる食材はニキビに良いです。
基本的に食事は洋食よりも脂肪分の少ない和食がオススメです。食事の合い間のおやつなどの間食もなるべく控え、油分の多いファーストフード、スナック類、糖分の多いお菓子類もニキビの原因になります。
また、睡眠はも大事で、夜更かしや不規則な就寝を繰り返すとホルモンバランスを崩し、 ニキビの原因になります。不規則な睡眠や不十分な睡眠により、お肌のターンオーバーが乱れると角質が厚くなることで 毛穴をふさぎ、ニキビになってしまうことがあるので十分な睡眠をとることがお肌の健康を保ちます。
お肌は夜の11時~午前2時の間に最も活発に作られます。 ニキビによって傷ついた肌の回復を早めるためにもは午前0時までには就寝できるように心掛けましょう。
猫背で姿勢が悪いと見た目がだらしなく見えるだけではなく、猫背により内臓が圧迫され 胃下垂や内蔵機能障害、血行障害になりやすく内臓疾患の恐れも出てきます。内臓系の不調は口の周りのニキビ、吹き出物として現れます。 普段机に向かう機会が多い学生や、デスクワークなどの仕事が多い人は どうしても慢性的に姿勢が悪くなる傾向があるので、日頃から良い姿勢を 保つように意識しましょう。

「パルクレールジェル」で【あごニキビ&背中ニキビ】をトータルケア♪