タグ別アーカイブ: 家庭用脱毛器

自己処理には家庭用脱毛器がオススメ

脱毛ケアとは、毛抜きやカミソリを使って自分で脱毛を処理する。脱毛サロンやクリニックなどでケアを受けることも、脱毛ケアのひとつと考えることができます。


そんな数ある脱毛ケアの中でも、最も手軽に、そして誰でもできる方法といえばやはりカミソリや毛抜きを使っての自己処理でしょう。


脱毛ケアに使う道具も安いものであれば100円均一ショップでも手に入るほどなので、手軽にできるだけでなく費用もほとんどかからないというメリットがあります。


しかしながら、自己処理は安い費用で手軽にできる反面、そこには当然ながらデメリットも存在します。例えば、自己処理につきものなのが肌トラブルです。

毛抜きを使って自己処理をする場合、毛を1本ずつ抜いていくことになるのですが、毛を抜くことでその分毛穴が大きくなります。その結果、大きくなった毛穴から次に生えてくる毛は太く、濃い毛が生えてくることになります。


毛抜きで抜いた毛が多いほど太い毛も多く生えてくることになりますので、かえって逆効果といえます。また、毛が皮膚の表面に出てこずに皮膚内部で生えてしまう「埋没毛」といった現象が起こる場合もあり、見た目的にも美しいとはいえない状況になってしまう可能性も考えられます。


肌トラブルが起こるのは毛抜きでの処理の時だけではなく、カミソリを使った場合でも起こります。カミソリで毛を剃ることで皮膚への負担がかかり、その結果色素沈着などの肌トラブルにつながるケースがあります。


このように、脱毛ケアを自己処理することは常に肌トラブルと隣り合わせともいえますので、自宅などで脱毛ケアを行う場合には、脱毛ケアに特化した「家庭用脱毛器」の使用がおすすめです。

家庭用脱毛器は、脱毛サロンなどで使われている技術をベースに開発されていますので、肌に優しい脱毛ケアを行うことができます。


脱毛をしたいけれど肌トラブルが心配だという人には、家庭用脱毛器がおすすめです。


「ツーピーエス(2ps)」は【脱毛+美顔】の本格的家庭用脱毛器です。

家庭用脱毛器は、脱毛したい部位に合わせて選ぼう

スカートを履く人は足の脱毛をしたいと思うでしょうし、ビキニを着る人は、デリケートゾーンが気になるのではないでしょうか。


ワキや腕、足はたいていどの脱毛器でもできますが、デリケートゾーンや顔ができる脱毛器は限られてきます。


家庭用脱毛器を選ぶにあたって、どの脱毛器が良いのか分からない、と迷って決められない場合は、自分が最も脱毛したい部位がスムーズに施術できる機器を選ぶのも一つの方法です。


通常、家庭用脱毛器は、体のほとんどの箇所に処理を施すことができますが、口の周りや目の周り、あるいは、デリケートゾーンについては、できる機器とそうでない機器があります。


「フラッシュ脱毛器」や「レーザー脱毛器」は、照射した光が目に入ると危険なため、基本的には目の周りへの施術は禁止になっているものが多いです。


このため、目の周りを脱毛したい場合は、ピンポイントで安全に照射できるように設定された機器を選ぶ必要があります。


「サーミコン(熱線)式脱毛器」は、毛が細い女性の口回りや産毛が多い胸などにあてると、火傷の危険があるため禁止になっています。


また「サーミコン式脱毛器」は熱線を毛にあててその熱が毛根まで伝わりダメージをあたえる仕組みになっているため、ワキなどの凹凸がある箇所を施術するときは、たまに肌に触れ、皮膚にダメージが加わることがあります。


特定の部位ではなく、全身脱毛したいという人には、照射範囲が広く、かつ、痛みが少ない機器を選ぶのがベストです。


Vラインやワキを脱毛したいという人には、肌へのダメージが少なく、ムラなく脱毛できる、フラッシュ脱毛器がオススメです。



「トリアビューティー」は本格的な【家庭用レーザー脱毛器】☆脱毛効果は抜群♪