タグ別アーカイブ: AGA

有酸素運動の発汗作用でAGA対策

運動が不足すると、毛母細胞による髪の毛の生成が低下して薄毛を悪化させることに繋がります。


では、運動をすれば良いのですが、やみくもに動いても意味がありません。運動には「無酸素運動」と「有酸素運動」がありますが、頭皮に栄養素を行き渡らせるためには、有酸素運動を行って血流を良くする必要がありますが、同時に発汗することによって、育毛へと有効に働きます。


男性に一番多いとされる男性型脱毛症(AGA)の原因は男性ホルモンです。ジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンが、還元酵素の5αリダクターゼによって毛乳頭細胞の受容体に結合すると、毛髪の成長を阻害してしまうからです。


この、育毛にとって邪魔な男性ホルモンの分泌を抑制するので発汗作用なのです。有酸素運動を行って汗をかいて水分補給をした後に排尿をすると、DHTが減少するので育毛促進に繋がるのです。


水泳やウォーキング、ジョギング、エアロビクスなどの有酸素運動を、疲れない程度に持続して20分以上続けることによって、多くの酸素を体内に取り込んでむと、燃焼効果が発揮されることによって、発汗作用が徐々に行われて汗ばんできます。


「薬用M-1育毛ローション」で薄毛や抜け毛対策